静岡県日中友好協議会について

Book3.jpg1979年3月、静岡県では地方において中国との経済・文化・体育・学術・技術及び人事等各分野にわたる交流を更に促進し、日中友好関係の発展に貢献することを目的に、静岡県及び県下全自治体、並びに県下各主要団体・法人等を組織した、名実ともに「静岡県としての中国との交流の窓口」として、全国に例をみない静岡県日中友好協議会が発足しました。

当協議会は中国と古くから友好交流の歴史をもつ静岡県で、歴史の新しい展開に即応して、「日中両国の経済・文化関係を中心とする諸関係の正常な発展に地方レベルで貢献する」という目標を掲げ、全国的にも特異な存在として広範な事業を活発にかつ着実に促進しています。

What's New

シンポジウム「清水港と寧波港の歴史と未来」〈2月1日(土) 清水文化会館〉※終了 

国際交流フェア2020 in英和〈1月11日(土)  静岡英和学院大学〉※終了

 

静岡県・浙江省友好交流事業


・ 浙江省静岡県ビジネスフォーラム及び交流会の開催 ※終了

 

 展覧会(浙江省関連)


・ 2020年杭州市主要展覧会開催予定表

・ 2020年寧波市主要展覧会開催予定表

・ 2020年義烏市主要展覧会開催予定表 (義烏輸入商品博覧会5/23-26

 

日本で開催される展覧会


・ 2020浙江省輸出商品(大阪)交易会(9月16日〜18日) ※次回開催決定

トピックス


・ 2020年:中国公休日 香港公休日 マカオ公休日 

・ 中国の春節(2020年は1月25日) 中国の中秋節(2020年は10月1日) 

・ 静岡空港中国線時刻表(2020年3月)

 

レポート


  ≪協議会ニュース

・ 2020年(3月号)

 2019年(12月号、10月号、6月号、3月号)

・ 2018年(12月号、10月号、7月号、3月号)

・ 2017年(12月号、9月号、6月号、3月号)

   

 クローズアップチャイナ≫

・ 温州と台州の産業集積地をつなぐ『楽清湾跨海大橋』(2020年3月)

・ 寧波と舟山の距離を一気に縮めた『舟山跨海大橋』(2019年12月)

・ 2008年竣工の『杭州湾海上大橋』(2019年10月)

・ 一九三七年竣工の『銭塘江大橋』(2019年7月)


 ≪浙江人物紀行

・ 〜浙江吉利控股集団 董事長〜 李 書福(2020年3月) 

 ・  〜浙江万向集団創業者〜 魯 冠球(2019年12月)

・ 〜杭州娃哈哈集団(ワハハ)創業者〜 宗 慶後(2019年10月)

・ 〜阿里巴巴(アリババ)創業者〜 馬 雲(2019年7月)

・ 新中国黎明期の激動の時代を生きた 周 恩来(2019年3月)

 

 ≪CHINA WATCHING≫ 静岡県日中友好協議会 交流推進員 横井香織による寄稿 

・ 移動に便利!タクシーアプリ「滴滴出行」(2020年3月)

・ 「盒馬鮮生」に見る中国スーパー事情(2019年12月)

 現金をもたない生活が当たり前に! (2019年10月)

 生活革命!! 寧波人の観光スタイル(2019年7月)

・ 留学する学生達へ、日中友好の架け橋に(2019年3月)

 

 ≪ミニレポート≫ 

・ 中国でも進む少子高齢化(2020年4月)

・ 今時の中国の結婚披露宴(2020年3月)

 中国におけるコーヒー業界の発展(2020年2月)

・ 2019年 中国の流行語TOP10(2020年1月)

・ 中国不動産市場の今 〜成長減速の兆しか〜(2019年12月) 

・ 中国のまちおこし「特色小鎮」の現状と発展(2019年11月)

・ タピオカミルクティー、驚きの進化中(2019年10月)

・ 日中航空路線、着実に成長(2019年9月)

・ いよいよ本格化するか、中国のゴミ分別(2019年8月)

・ 勃興期の中国のアニメビジネス(2019年7月)

 空前の日本食ブーム、一過性か、定着するか?(2019年6月)

 起死回生となるか、中国の「数字経済」 (2019年5月)

 中国国家プロジェクト:人工知能(AI)の今(2019年4月)


 

 データ


・ 中国・浙江省経済データ 2018年

 

中国の窓  


≪浙江省≫

1.浙江省の新型コロナウイルス感染者の発生状況

2.在浙江省日系企業に対してWEB会議を開催

3.杭州市の常住人口1,036万人に(1年で55.4万人増)

4.西塘の桜が開花、ライブカメラでライブ配信

 

≪中国各地≫

1.(中国) 日本人の中国への入国不可能に

2.(中国) 3月29日以降、各社の航空路線を1路線週1往復に限定

3.(湖北) 湖北省内、武漢空港を除いて再開

4.(北京・上海) 海外からの流入阻止の水際対策を強化