静岡県日中友好協議会について

Book3.jpg1979年3月、静岡県では地方において中国との経済・文化・体育・学術・技術及び人事等各分野にわたる交流を更に促進し、日中友好関係の発展に貢献することを目的に、静岡県及び県下全自治体、並びに県下各主要団体・法人等を組織した、名実ともに「静岡県としての中国との交流の窓口」として、全国に例をみない静岡県日中友好協議会が発足しました。

当協議会は中国と古くから友好交流の歴史をもつ静岡県で、歴史の新しい展開に即応して、「日中両国の経済・文化関係を中心とする諸関係の正常な発展に地方レベルで貢献する」という目標を掲げ、全国的にも特異な存在として広範な事業を活発にかつ着実に促進しています。

What's New

・ 「静岡県・浙江省経済貿易交流会(ビジネス交流会)」参加者募集(6/18) ※終了

 中国大使館 静岡で一日領事館開設(4/3)※終了


・ 静岡空港中国線時刻表(2018年12月)/ フライト予約状況(3/1-3/7)

 

 静岡県・浙江省友好交流事業


・ 浙江省静岡県ビジネスフォーラム及び交流会の開催 ※終了

 

 展覧会(浙江省関連)


・ 2019年杭州市主要展覧会開催予定表

・ 2019年寧波市主要展覧会開催予定表

・ 2019年義烏市主要展覧会開催予定表 (義烏輸入商品博覧会5/23-26

 

日本で開催される展覧会


・ 2019浙江省輸出商品(大阪)交易会(9月10日〜12日)

 

トピックス


 中国入国時の指紋等の採取について

 中国の入国査証(ビザ)に関する新規定について(注意喚起)

 中国の新しい外国人出入国管理条例の公布について

  

・ 2019年:中国公休日 香港公休日 マカオ公休日 

・ 中国の春節 (2019年は2月5日) 中国の中秋節(2019年は9月13日) 

 

レポート


  ≪協議会ニュース

・ 2019年(6月号、3月号)

・ 2018年(12月号、10月号、7月号、3月号)

・ 2017年(12月号、9月号、6月号、3月号)

   

 クローズアップチャイナ≫

・ 一九三七年竣工の『銭塘江大橋』(2019年7月)

・ 改革開放40年『今』、『昔』 海の玄関口(2019年3月)

・ 改革開放40年『今』、『昔』 人口問題(2018年12月)

・ 改革開放40年『今』、『昔』 社会保障(2018年10月)


 ≪浙江人物紀行

・ 〜阿里巴巴(アリババ)創業者〜 馬 雲(2019年7月)

・ 新中国黎明期の激動の時代を生きた 周恩来(2019年3月)

・ 群雄割拠に時代に生きた 諸葛孔明(2018年12月)

・ 滋渓から日本へ 徐福(2018年10月)

 

 ≪CHINA WATCHING≫ 静岡県日中友好協議会 交流推進員 横井香織による寄稿 

 生活革命!! 寧波人の観光スタイル(2019年7月)

・ 留学する学生達へ、日中友好の架け橋に(2019年3月)

・ 就職戦線異状なし?(2018年12月)

・ いずこも同じ 大学生活は楽しい!(2018年10月)

 

 ≪ミニレポート≫

・ 勃興期の中国のアニメビジネス(2019年7月)

 空前の日本食ブーム、一過性か、定着するか?(2019年6月)

 起死回生となるか、中国の「数字経済」 (2019年5月)

 中国国家プロジェクト:人工知能(AI)の今(2019年4月)

・ 中国の自動車業界にも新エネ車で「HUAWEI」が誕生か?(2019年3月)


 

 データ


・ 中国・浙江省経済データ 2018年

 

中国の窓  


≪浙江省≫

1. 2018年の高級人材誘致率、杭州が全国1位

2. 杭州に24時間利用できる「無人車両管理所」がオープン

3. 吉利集団、水素燃料電池バスを公開

4. 北京国際園芸博覧会「日本展示館」で静岡県の特別展示始まる

 

≪湖北省≫

1. 中国南方航空 中国内陸部初のトルコ線就航

2. 島村楽器 武漢・蘇州のイオンモールに出展

3. 国内外の観光客が端午節を体験 湖北省に延べ1,769万人が訪れた

4. 5月の湖北CPI前年同期比3.0%増