静岡県日中友好協議会について

Book3.jpg

  会長  鈴木 康友

1979年3月、静岡県では地方において中国との経済・文化・体育・学術・技術及び人事等各分野にわたる交流を更に促進し、日中友好関係の発展に貢献することを目的に、静岡県及び県下全自治体、並びに県下各主要団体・法人等を組織した、名実ともに「静岡県としての中国との交流の窓口」として、全国に例をみない静岡県日中友好協議会が発足しました。

当協議会は中国と古くから友好交流の歴史をもつ静岡県で、歴史の新しい展開に即応して、「日中両国の経済・文化関係を中心とする諸関係の正常な発展に地方レベルで貢献する」という目標を掲げ、全国的にも特異な存在として広範な事業を活発にかつ着実に促進しています。

What's New

【中国の新型コロナウイルス感染症対策】

中国へ渡航する際の防疫対策について(2023年8月30日)

 

展覧会(浙江省関連)

日本で開催される展覧会

トピックス

レポート

 ≪協議会ニュース≫

 
 

《浙江省を疾走する『高鉄』の今》

 ⑩合杭高鉄(合肥-湖州) ⑪杭台高鉄 ⑫合杭高鉄(湖州-杭州)

 ⑦金温鉄路 ⑧衢九鉄路 ⑨杭黄鉄路

 ④寧杭高速鉄路 ⑤杭甬高速鉄路 ⑥杭長高速鉄路

 ①甬台温鉄路 ②温福鉄路 ③滬杭高鉄

 

《花を巡る旅情》

 舟山の水仙(スイセン)

 湖州の百合(ゆり)

 温州の椿(つばき)

 紹興の蘭(ラン)

 

《三国志の英雄達 ゆかりの地》

・ 陸遜と海昌屯田(海寧)

・ 孫策と会稽之戦(紹興)

・ 孫権と龍門古鎮

・ 諸葛孔明と諸葛八卦村

 

≪中国report≫静岡国際経済上海事務所 石川祐介所長による寄稿

・ 赤色に吉祥の願いを託す中国の春節

・ 上海で体験する「ネオンカラー」

・ 上海の街角に色づく黄金色

・ 駐在員の生活を支える「緑色」

 

《ミニレポート》 

中国の窓

データ