4. 春節休暇期間、浙江省2,400万人を受入

 浙江省文化和旅游庁によると、春節休暇期間、が受け入れた観光客数は前年同期比8.3%増の延べ約2,412万人となり、その内宿泊観光客は延べ約904万人で、日帰り観光客は延べ約1,508万人であった。春節休暇の観光収入は前年同期比10.13%増の2,324,488万元となり、その内、観光客の受入れ人数では寧波が最多で、延べ約588万人であった。また、観光収入は杭州市が最多となり、610,182万元であった。【浙江在線等 2019年2月11日】