4. 義烏博覧会が開幕、「標準+α」の要素を打ち出す

 10月21日、5日間にわたる「第24回中国義烏国際小商品(標準)博覧会」が開幕した。UPS(Eコマース)、テンセント(インターネットメディア)、吉利(自動車)、方太(調理用品)、欧意(キッチン家電)等、国内外のブランド企業を始め、金属製品、電気機械、日用品等、4136のブースで2150社が展示商談を行う。今回のテーマは「標準+展示会」「標準+企業」「標準+企業」標準+サービス」で、世界に通用する国際認証基準を満たした多くの商品が展示される。【浙江在線 2018年10月22日】