事業内容

 当協議会は、1979年発足以来、対中国の静岡県の総合的な窓口として、中国関係各機関と密接な連絡のもとに広範な分野での事業を実施しています。とりわけ、静岡県が1982年に浙江省と県省友好提携を締結して以来、浙江省との交流を活発に実施しています。

 
[人事交流事業]
(1)訪中団の派遣及び派遣に対する協力
 2020年3月末までに586団、延べ16,342名を派遣
(2)訪日団の受入れ及び受入れに対する協力
 2020年3月末までに777団、延べ7,257名を受入れ 
(3)静岡県中国研修生の受入れ
 1981年より連続38期、計272名を受入れ 
(4)静岡県中国帰国者自立研修センターの運営(静岡県委託事業)
 静岡県に定住する中国帰国孤児をはじめとする中国帰国者及びその同伴家族に対し、日本語教育・生活・就労の相談及び指導等を行うとともに、帰国者同士の交流の場として交流会を実施するなど、日本社会への適応力を養成し、地域社会における定着自立の促進を図る目的で、1989年より実施しました。
その後、予定された帰国者及びその家族への支援の終了に伴い、2000年8月22日に事業を終了しました。 
(5)各界各層間の交流の促進
 青少年・女性・勤労者等の階層別の交流に対して協力し、幅広い円滑な交流の促進を図っています。特に、次代を担う青少年の交流について、高校生の修学旅行や青少年の交流事業等に対し、積極的に支援促進しています。 

[自治体交流事業]
 静岡県−浙江省、沼津市−湖南省岳陽市、島田市−浙江省湖州市、富士市−浙江省嘉興市、三島市−浙江省麗水市、熱海市−広東省珠海市、富士宮市−浙江省紹興市、小山町−浙江省海寧市、菊川市−浙江省紹興県、牧之原市−上海市閘北区、静岡市−上海市奉賢区、浜松市−浙江省杭州市、川根本町−浙江省龍泉市、清水港−青島港等の友好都市提携及び友好交流に基づく交流への協力 

[文化交流]
(1)中国の文芸・文化活動を広く県民に紹介するための県内での公演開催
  1982年 浙江省工芸実演者を招いての実演
        浙江省少年曲技団・中国武術代表団の公演
  1983年 浙江省杭州少年少女曲技団を招き、県内5都市にて公演
        浙江省武術団を招き、県内10市町にて公演
  1985年 浙江省友好書画展の開催
  1986年 「中国書法の世界・中国音楽の心」公演
  1987年 浙江省民族歌舞団を招き、県下11都市で友好公演
  1988年 映画「敦煌」の静岡県内上映
        杭州雑技団の友好公演
  1990年 中国浙江文物名宝展の開催
  1991年 中国浙江美術学院陸放教授版画展の開催
  1992年 中国浙江省曲技京劇団を招き、県下13都市で友好公演
  2000年 上海民族音楽交流団を招き、交流会を開催
  2009年 浙江省新進作家書画交流団を招き、静岡県・浙江省書画交流展を開催
        浙江省蘭溪市諸葛劇団を招き、県内2都市で公演 
(2)静岡県と中国との文化団体間の交流の促進
  1986年 静岡フィルハーモニー管弦楽団の中国公演
  1992年 劇団「たんぽぽ」中国公演
  1992年 稲作文化シンポジウム
  2009年 静岡県・浙江省書道交流展(浙江省新進作家書画展)
  2010年 静岡県・浙江省書写書道交流展
        (2010年10月浙江省にて、2011年3月静岡にて)
  2017年 西書画院展覧会
  2017年 静岡県伝統工芸品展覧会(2017年11月浙江省杭州市にて)
  2018年 浙江省伝統工芸家展覧会(2018年6月静岡市にて)
  2018年 日本伝統工芸品展覧会(2018年10月浙江省杭州市にて)  
(3)静岡県と中国浙江省間の放送・新聞交流の促進
 1985年より県下放送6局と浙江省広播電視局・浙江広播電視集団及び静岡新聞社と浙江日報報業集団との交流に対して協力。 

[スポーツ交流]
(1) マラソン交流の促進
1987年より春の日本平桜マラソンと秋の杭州西湖国際マラソンへの静岡県・浙江省の選手の相互派遣交流に対して協力。
2017年、富士山女子駅伝に浙江省選手を招聘し、県の学生チームと合同チームを組み参加、選手団及び青少年間の交流に協力。 
(2) 少年サッカー交流の促進
1992年より静岡県浙江省友好少年サッカー大会及び静岡世界少年(U_ 12)サッカー大会への静岡県・浙江省チームの相互派遣交流に対して協力。 
(3)囲碁交流の促進
2007年より静岡県・浙江省囲碁交流を開始し、アマチュア囲碁選手権を開催。
(4)卓球交流の促進
2014年、2015年、2017年及び2019年に静岡県・浙江省友好交流卓球大会を開催。選手同士だけでなく地元も交え、両県省民の相互理解と交流を深めた。 

[経済交流事業]
(1)静岡県・浙江省経済交流促進機構事業の推進
静岡県と浙江省との経済交流を更に発展させることを目的とします。
  ・全体会議の開催
  ・業種別国際分業調査の実施
  ・浙江省中長期調査員(政府経済担当官)の招聘
  ・浙江省の各開発区への投資の推進
  ・業種別企業間交流の促進
  ・浙江省投資ガイドの発行
  ・個別企業への投資支援・斡旋・調停 
(2)経済交流促進のためのシンポジウム等の開催
中国対外経済貿易部国際貿易研究所及び浙江省人民政府等との共催並びに静岡県・浙江省経済交流促進機構の事業として、本県経済界と中国とりわけ浙江省との経済交流を促進するために開催。
1980年の第1回開催からこれまでに28回開催 
(3)関係訪中団の派遣及び派遣協力
2020年3月末までに、323団、3,153名を派遣 
(4)関係訪日団の受入れ及び受入れ協力
2020年3月末までに、419団、3,033名を受入れ 
(5)専門家浙江省派遣事業(県委託事業)
浙江省の経済建設に協力し、併せて静岡県との経済交流を促進するために1989年より2000年まで静岡県内の各分野の専門家を派遣しました。 
(6)浙江省等中国技能実習生の受入れ
浙江省等の人材養成と浙江省等中国企業の技術水準の向上及び静岡県と浙江省等との企業間
交流を促進するため、静岡県日中経済協同組合とともに、静岡県内企業の協力を得て、浙江省等から日本の技術を学ぶための中国技能実習生を受入れています。
(7)静岡県浙江省企業展示商談会の開催
中国との業務提携を希望する県内企業を組織し、浙江省杭州市において各参加企業の業務提携希望サンプル・企業紹介等を展示し、浙江省の関係企業に紹介。
  1997年11月  静岡県浙江省企業展示商談会開催  (杭州にて)
            静岡県内出展企業  53社
            中国関係来場者   約1,200社 2,500名
            商 談 件 数   約1,000件
(8)中国ビジネス等に関わる研究会・セミナーの開催
静岡県企業に中国に進出する上で理解しておくべき経済情況・社会情勢・投資の方法・留意点・具体的な企業設立手続きから経営について理解してもらうために、中国ビジネス等に関わる研究会やセミナー等を開催しています。
(9)静岡県日中経済協同組合の設置と協力事業
静岡県企業と中国との具体的な経済交流を促進するために、合弁・委託加工等のコンサルタント、輸出入貿易の斡旋等を行い、また、浙江省等中国技能実習生を受入れる機関である静岡県日中経済協同組合を設置し、連携して援助・協力を行っています。 

[情報交流事業]
(1)浙江省、湖北省及び山東省をはじめとした中国の定期便就航先都市等との連絡・調査及び情報の提供(県委託事業)
  静岡新聞と浙江日報の定期交換
  浙江省の政治・経済・文化等の実情調査及び情報の交換提供等
(2)機関誌の発行
(3)情報ニュースの発行
(4)資料翻訳・通訳派遣等(県委託事業を含む)
 
賞           罰 
1996年7月 8日   日中間の文化・経済交流の推進に尽力し、日本と諸外国との友好親善に寄与したとして、外務大臣表彰を受ける
 
2000年8月22日   静岡県中国帰国者自立研修センター開設以来の同センターの円滑な運営とその事業の推進に努力し、中国帰国者及びその家族の日本社会への定着促進のため貢献したとして、厚生大臣表彰を受ける