4. (西安) 西安咸陽国際空港 全貨物輸送ルート累計25本開通

西安咸陽国際空港の全貨物輸送ルートは、ブリュッセル〜西安、西安〜デリー国際貨物輸送ルートが正式に開通し、累計25本になった。11月25日現在、西安咸陽国際空港の貨物郵送取扱量は33.23万トンを完成し、同21.1%伸びた。聞くところによると、この2つの国際貨物輸送ルートは毎週2便で、今後ニーズが増えた場合は週3便にする。年間貨物郵送取扱量は、1.5万トンに達する見込み。

【陝西日報 2019年11月28日】