4月15日、湖北省の武漢天河空港は、このほど第2ターミナルの改修・拡張工事が終わり、運用を再開し「2つのターミナルビルを運用」する空港となった。第2ターミナルビルの建築総面積は15万8400㎡、地下1階地上2階構造、24の駐機スポットが設けられている。

【人民網等 2024年4月16日】