中国発の営業運転用懸垂式モノレール車両「光谷光子号」がラインオフした。同車両は、先進的な技術を採用し、AIによる感知や運転を実現し、自動運転機能を備えており、湖北省武漢市の光谷空中軌道観光ラインに投入される。この車両は、エネルギー効率の高い永久磁石同期電動機、軽量化ボディー、インバーター空調等「低炭素」技術が採用されている。

【AFPBB NEWS 2022年8月29日】