3.『広汽本田・2017杭州マラソン』、35,000人が西湖湖畔を疾走

  31回目となる「広汽本田・2017杭州マラソン」が、11月5日、35,000人(参加申込83659人、昨年比1万人増。種目別では、フルマラソン11,000人、ハーフマラソン11,000人、ミニマラソン11,600人、カップル800組、ファミリー600人)が参加して開催された。この大会には、友好提携35周年を記念して、静岡県から代表選手が派遣され、またマラソン愛好家も参加した。杭州マラソンは、静岡県と浙江省との友好提携5周年を記念して、1987年に杭州で開催された「日中西湖モクセイマラソン(中日西湖桂花馬拉松賽)」が始まり。【浙江在線等 2017年11月19日】