3.米中貿易戦争、義烏市場に影響出始める

 日用品や玩具等の店舗が並ぶ浙江省義烏市の卸売市場が貿易摩擦の影響を受けて、米向け販売半減いる業者も少なくない。これから描き入れ時のクリスマス商品、装飾品等が制裁リストに加わったことにより、これまで買い付けに来ていた米国の小売業者が姿を見せなくなった。また、その影響は米国向け商品を扱わない業者にも及び、中国政府は米国からの輸入が多い製紙原料の古紙に25%の追加関税を発動し、輸入古紙の品質基準を厳しくした環境政策とも相まって製紙原料は高騰している。【西日本新聞等2018年10月23日】