1.(北京) 北京中日イノベーション協力モデル区が正式認可

「北京日中創新協力モデル区」の設立が正式に認可された。同モデル区は、北京市の大興区の北京日中国際協力産業園区の核心エリアに建設され、イノベーションをキーワードに、日中産業協力を推進するモデルエリアとなる。モデル区は「1つの産業核心区」と「5つの産業園区」から構成され、中心となる産業核心区の敷地面積は約9.57?、「中小企業本部園」、「臨空ハイエンド産業園」、「生物化学及びワンヘルス園」、「ロボット・スマート製造園」、「新エネルギー車園」の5つのエリアを設置する。

【NNA ASIA等 2020年12月4日】