1. 武漢空港の第1滑走路大改修工事終わる

 今年3月14日より、3ヶ月余りにわたって行われていた武漢空港の第1滑走路の大改修工事がこのほど終わり、6月28日午後6時、厦航空の定期便MF8256がこの滑走路から離陸した。武漢空港が1995年に開港以来、初めての大改修。【民航網 2019年7月1日】