3.武漢、第三四半期までのGDP前年比8.3%増

 2018年第3四半期までの武漢市における経済動向が発表された。武漢市のGDPは前年同期比8.3%増加した。2018年武漢の第3四半期までのGDPの伸び率は、全国1.6ポイントの伸びに対し、湖北省0.4ポイントの伸びであった。そのうち、第一次産業は2.7%増、第二次産業は7.7%増、第三次産業は9.0%増加した。【湖北要聞等 2018年10月24日】