3.7月、日用品の輸入関税が引き下げ

 国務院の関税関則委員会は、2018年7月1日以降、一部の日用品の最恵国待遇税率について引き下げることを発表した。武漢税関によると、湖北省は今回の減税により大きな利益を得ていると述べた。「治療薬や疾病予防薬」を例にとると、全税目の関税率は5%〜7%から0に引き下げられた。2017年1年間の湖北省内で輸入された該当商品の総額は、2.97億万米ドルで、税金は3.16億万元であった。2017年下半期の輸入額に基づいた試算によれば、2018年下半期には、税額負担が3925万元削減される。【湖北要聞 2018年6月7日】