「北京副都心メタバースイノベーション発展行動計画(2022-2023年)」によると、今後北京市通州区でデジタルクラウドモール、商用ビッグデータ等5Gを活用した特色ある応用を普及させ、スマート教育テストモデルの建設を推進する。北京副都心が文化観光コンテンツを特色としたメタバース応用モデルエリアになる「メタバース産業生態圏」の形成を目指す。

【人民網日本語版 2022年8月26日】