3.(南昌)南昌空港の単日郵便取扱量は8204トン 過去最高を更新

南昌空港の貨物輸送の発展は国内、国際貨物量の「並行運転」が順調。11月20日、貨物郵便取扱量は過去最高82.4トンに達した。その中で、国際貨物量は初めて400トンの大台を突破。市場潜在力を掘り下げ、11月3日にロシアの空橋貨物輸送航空会社B747の全貨物機を導入し、韓国の韓亜航空と積極的に繋いでアジアの全貨物機の航路を開通した。また、全貨物機運転手保障チームを設立し、運行の安全に重点を置いている。

【中国民航網2019年11月26日】