3. リネンにチップ埋め込み、ホテルの衛生問題解消へ

 湖北省武漢市でこのほど、同市初となる環境にやさしい「グリーンクリーニング拠点」がオープンした。同拠点のタオルやシーツなどすべてのリネンにはチップが埋め込まれ、ホテルの宿泊客がこれらリネンを使用する際、スマホでスキャンすると各リネンの使用開始日や洗濯回数などの情報を確認することができるようになる。問題となっている中国のホテルの衛生への不安を解消の一歩となっている。【新華網 2019年7月12日】