2.(中国) 上半期の中国経済GDPは△1.6%減、マイナス成長続く

中国国家統計局は、7月16日、今年上半期のGDPは前年比1.6%減、45兆6614億元と発表した。第1四半期(1〜3月)は△6・8%減で、四半期別の統計で遡れる1992年以降で初のマイナスを記録していたが、第2四半期(4〜6月)は3.2%増に転じた。社会消費財小売総額は、上半期、社会消費財小売総額は前年同期比11.4%減で、減少幅は第1四半期に比べ7.6ポイント縮小した。減少幅は1〜3月(同19%減)から縮小したが、生産や投資より回復は鈍い。

【AFPBB News等 2020年7月17日】