静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

メニュー:中国の窓
[#]次へ
中国短信

≪浙江省≫

1. 第3四半期の収入と消費を発表 浙江省は収入第3位

2. 世界初、中国でAI合成キャスターデビュー

3. 杭黄鉄道の試運行が始まる

4. 「双11(独身の日)」の取引額、新記録樹立

 

≪湖北省≫

1. 世界都市経済競争力、武漢が第40位に

2. 湖北省10月のCPIが2.5%上昇

3. 武漢からシンガポール向けと韓国向けの航空クーリエ便が開通

4. 湖北省の輸出入額(1〜10月)は9.4%の伸び



1.第3四半期の収入と消費を発表 浙江省は収入第3位

 国家統計局は、第3四半期までの都市別住民の収入と消費状況を発表した。31省の住民1人当たり平均可処分所得のトップ3は、上海市、北京市、浙江省であった。浙江省の住民1人当たり前年同期2,935元増の可処分所得は35,349元となった。これは、全国平均の21,035元より14,314元高い。また、31省の住民1人当たり平均消費支出のトップ3は、上海市、北京市、天津市だった。【中国経済網等 2018年10月25日】



2.世界初、中国でAI合成キャスターデビュー

 浙江省義烏で開かれた第5回世界インターネット大会がこのほど閉幕した。76の国・地域から約1,500人が集まり、新技術の発表やデジタル経済等について話し合われた。今大会では、新華社と中国の検索エンジン大手が世界初のAI合成ニュースキャスターを発表した。実在するキャスターの音声、映像と最新のAI技術を駆使して作り上げた。機能は、テキスト原稿を入力すると、バーチャルAIキャスターがリアルタイムで音声付き映像コンテンツを生成する。【人民網等 2018年11月10日】



[#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ