静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

メニュー:中国の窓
[#]次へ
中国短信

≪浙江省≫

1.静岡県・浙江省友好提携35周年記念式典、杭州で開催

2.浙江省の1人当たりの可処分所得、省別で全国1位

3.『広汽本田・2017杭州マラソン』、35,000人が西湖湖畔を疾走

4.寧波均勝電子、日本のタカタを事実上買収

 

≪湖北省≫

1.武漢市、投資誘致契約額が2兆元を突破

2.武漢天河空港が4F級に認定、来年1月ロンドン直行便就航

3.路面電車T1線が全線貫通、年内運行開始の見込み

4.武漢市、長江ニュータウンの他、国家級の長江新区を申請



1.静岡県・浙江省友好提携35周年記念式典、杭州で開催

 静岡県と浙江省の関係者約860人が出席して、静岡県・浙江省友好提携35周年記念式典が、11月13日、省都・杭州市の浙江省人民大会堂で盛大に開かれた。式典において、両県省は川勝平太知事と袁家軍省長が友好深化を目指す共同宣言に調印し、地域間交流のモデルとして、日中両国の友好関係強化を確認した。また、浙江省は川勝知事に「浙江省名誉省民」の称号を授与した。【浙江在線等 2017年11月14日】



2.浙江省の1人当たりの可処分所得、省別で全国1位

  2017年第三四半期までの浙江省の1人当たり平均可処分所得は前年同期比6.7%増の32,414元、全国平均(19,342元)の1.68倍、全国31省市(直轄市を含む)の中で、省別で第1位となった。その内、都市部の平均所得は前年同期比6.2%増の39,108元、農村部の平均所得は7.0%増の20,108元となった。省市別の第1位は上海市の44,360元、第2位は北京市の42,641元。【浙江在線等 2017年11月20日】





                     



[#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ