静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

[*]前へ  [#]次へ

2017年、中国で流行った言葉

打call 

「◯◯のために頑張れ!と叫ぶ」という意味で、「為◯◯打call」という形で使われることが多い言葉。人気オーディション番組で、この「打call」と言ったのが放送され、人気になった。

 

監(九+監)聯 

「監(九+監)舞」(乱暴且つ無茶苦茶な踊り)から派生した「強制されたつまらない会話」の意味で、気分が滅入るという意味で使われている。

 

イ尓的良心不会痛馬(口+馬) 

SNS上で「杜甫は一生で李白のために15の詩を書いたが、李白が返した詩は少なく、たった1つだけだったと投稿したところ、それを見た多くのネットユーザーが、「李白、あなたの良心は痛まないのか?」コメントしたことから流行語となった。他人への不満を表したり、皮肉ったりする際に使われる。

 

驚不驚喜,意不意外 

「発生した出来事が、思いもよらない展開になる」という意味で、この言葉はもともと映画「家有幸事1992」の中で、主人公2人の会話の有名なセリフだった。

 

扎心了、老鉄 

「老鉄」は中国北部の方言で「哥們(兄弟)」の別の呼び方で、「扎心」は、心の中で受けた大きな傷、ショックの意味。友達に自分の心の中で受けた大きなショックを訴えたり、不満をぶつけたりするときに使用する。

 

還有這種操作 

オンラインゲーム愛好者の間で使われている言葉。他のゲーマーをビックリさせるような操作方法をする「理解できない全く一般的でない処理方法」のことを意味する言葉。

 

皮皮蝦(シャコ)、我們走 

ゲームの参加者の間で使われていた「源龍星,我們走」が由来。ネットユーザーらによってパロディ化されて、「皮皮蝦,我們走」、「皮皮蝦,我們回来」、「皮皮蝦,我們倒走」等の言葉が生み出され、関係イラストがネット上で大人気となった。

 

対+心 

元々は「反感を持つ」、「反対する」の意味で、現在、使われている意味は、「言い返す」「反撃する」等意味も含む。

 

イ尓有freestyle馬(口+馬)

「Freestyle」とは「即興で演じること」の意味。音楽番組で、歌手「呉亦凡」が何度もこの言葉を使い、ネットで大人気になった。

 

油膩

元々は「あぶらっこい」の意味、今は中年男性の特長を表した言葉となっている。「健康に注意しない」、「いいかげん」「話し方が乱暴」等の意味が含まれる。

 

※2017年10大流行語等を整理


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ