静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

[*]前へ  [#]次へ

今年も大盛況、中国最大の販促イベント「双11/独身の日」

編集:静岡県・浙江省経済交流促進機構浙江省委員会事務局


 日本の皆様はご存知ですか?毎年11月11日、中国で開催される最大のショッピングキャンペーンイベント。

 

 「双11独身節」(シングルディ)はもともと若年層の間で交わされる冗談の1つでした。2009年11月11日、アリババの馬雲氏がこれを販促活動に利用し、その後、徐々に中国電子商取引における重要イベントに成長していきました。9年前の第1回開催当初、参加店舗は僅か27店、販売額は5,000万元でしたが、年を追う毎に販売額記録が塗り替えられる一大イベントに成長していきました。2017年は開始僅か11秒で1億元、28秒で10億元、3分で100億元を突破し、「双11」の1日の販売額は1,682億元に達し、前年に比べ約4割増加しました。

 

 「双11」は既に生活に密着した存在になっています。日常会話でも、「双11」で買った物、各種割引サービスに関する情報交換等の「双11」に関することについて語り合い、また、「手」(知らず知らずのうちにネットショッピングで浪費してしまうので、クリックできないように手を切り落とすしかない)、「食土」(ネットショッピングで浪費しすぎて、来月から土しか食べられない)といった専門用語も増え、日常的に使われています。

 

 アリババでは、イベントを盛り上げるため、「双11」パーティーを実施しています。有名タレントを起用してテレビ番組を作成し、長い歴史を誇る春節に負けない盛り上がりを作り出しています。また、パーティーでは、最新のAR、VR技術により有名タレントが自分のすぐそばにいるような感覚を作り出しています。「双11」パーティーを見ながら、SNSサイト微信「WECHAT」で「いいね!」、または、コメントを残すことができる参加型のイベントになっており、既に「双11」に欠くことのできないイベントになっています。

 

 現在、「双11」では上述のショッピングだけでなく、あらゆる関連イベントを開催しています。全国的なテレビパーティー、とても全て眼を通すことができないほどの商品の各種宣伝等。来年はどんな「双11」が開催されるのか?私達は今から楽しみにしています。


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ