静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

[*]前へ  [#]次へ

3.シェアサイクル、更に8万台削減

「シェアサイクル」の無秩序な放置等の問題が全国で深刻化しているため、杭州市は、全国初のシェアサイクル減量案件を実施している。シェアサイクルの各運営企業のサービスの質を四半期ごとに総合評価し、サイクルの削減台数のノルマを割り振る。昨年末の2度にわたる削減と今年第1四半期の削減を経て、杭州市内のサイクル台数は88万台から69万台に減少したが、杭州市の適正サイクル台数は32万〜46万台とされ、第2四半期に更に8万台を削減し、市内のサイクル台数は61.4万台となった。【浙江在線 2018年7月27日】


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ