静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

[*]前へ  [#]次へ

静岡県・浙江省友好交流卓球大会

 

 静岡県・浙江省友好交流卓球大会が8月11日静岡県藤枝市の静岡県武道館で開催された。

 

 今大会は静岡県と浙江省の友好提携35周年、島田市と浙江省湖州市の友好提携30周年を記念する大会で、静岡県・浙江省の小中高生と大学や実業団に所属する招待選手132人が出場し、卓球を通して友好を深めた。

 

 

 会場では、日中両国の選手が熱戦を繰り広げ、真剣勝負を通じて両県省の選手間に友情の輪が広がった。試合後には、選手同士が積極的に交流を図る姿が見られた。英語や身振りだけでなく、スマートフォンの翻訳アプリを使って意思疎通を図り、一緒に昼食をとる姿も見られ、未来の交流を担う貴重な機会となった。

 

 

 静岡県・浙江省の友好交流卓球大会は2014年、15年に続き3回目。今大会はバルセロナオリンピック金メダリストの呂林体育局副局長が団長として来日し、開会式では「ピンポン玉は小さいが、果たす役割は大きい」という趣旨の挨拶があり、卓球交流の意義を高く評価し、選手、来場者の心に強く響いた。

 

 


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ