静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

[*]前へ  [#]次へ

待ちに待った上海ディズニーランド開園

静岡県中国駐在員事務所

 

 多く人々が注目する上海ディズニーランドが6月16日に開園した。「夢の世界」の幕開けとなった開園式では、汪洋宣国務院副総理が習近平国家主席から届いた祝賀状を読み上げ、挨拶を行ったほか、韓正上海市党委員会書記も出席した。

 

 中国大陸初のディズニーランドとして、上海ディズニーランドは「中国色」を強く打ち出している。チャイナ服(中国風の模様がついたシルク製の上着)を着たミッキーとミニー、干支をモチーフにしたディズニーキャラクター等、園内は中国文化で溢れているが、これは他の地域のディズニーランドにはない特徴である。

 

 上海ディズニーランドにはディズニーの歴史において初めてのものが多数存在する。上海ディズニーランドの「魔法のおとぎの城」は世界のディズニーランドの中で最も高く、複雑な造りである。

 

 1ヵ月間のプレオープンでは入場者数が50万人を突破し、「ソアリン・オーバー・ザ・ホライズン」、「カリブの海賊」、「トロン・ライトサイクル・パワーラン」等の人気アトラクションは3時間から4時間待ちとなった。

 

 上海ディズニーランド周辺にも多くの見所がある。リゾート区内にあるディズニービレッジではショッピング、飲食、レクリエーション等を楽しむことができ、市内繁華街の陸家嘴には世界最大のディズニーショップが2015年5月20日に開店している。


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ