静岡県日中友好協議会
静岡県日中友好協議会

[*]前へ  [#]次へ

静岡県と浙江省の伝統工芸文化をつないだ「静岡県伝統手工芸品展」

 『2017静岡県伝統手工芸品展』が2017年11日14日から19日まで杭州市で開催され、成功裏に終了しました。今回のイベントは浙江省文学芸術界聯合会・浙江省人民対外友好協会・静岡県日中友好協議会が共同主催し、浙江省民間文芸家協会・日中民間工芸家友好促進会梶E杭州市工芸美術博物館が主管し、中国工業和信息化部工業文化発展中心・中国工芸美術協会・中国非物質遺産保護協会が協力機関となり、静岡県各界友好代表団と中国側の関係者約50名が開幕式に出席しました。

 開幕式では、浙江省民間文芸家協会の杭間主席、静岡県経済産業部の天野朗彦部長代理、浙江省人民対外友好協会の陳愛珍専職副会長、静岡県日中友好協議会の栗原績理事長、日中民間工芸家友好促進会鰍フ劉建新会長がそれぞれ挨拶し、浙江省文学芸術界聯合会党組織の田宇原書記が開幕宣言を行いました。

 今回の展示会は、静岡県と浙江省が友好提携を締結して以来、初の伝統手工芸品分野の展示会です。展示会では、ひな人形・漆器・陶器・金細工・染織・古美術等、静岡県の伝統工芸品400点余りが展示されました。又、大日本茶道協会静岡支部による茶道の実演の他、中国美術学院の依頼を受けての実演も行いました。

 

 今回の展示会では、各文化団体、芸術大学、伝統品業界従事者や、多くの市民等、本当に多くの方々に来場していただきました。

 

 展示会では、静岡県と浙江省双方の各分野にすばらしい影響を及ぼしたと感じており、来場者からも、今後も私たちにこの様な活動を長期的に続けていき、更に優れた、更に多くの日本の伝統工芸品を見たり、購入したりする機会を作ってほしいといった声がたくさん聞かれたので、私たちもその希望に答えるべく、絶えず努力していきたいと思います。


[*]前へ  [#]次へ

▲上へ
静岡県日中友好協議会トップページ