5.湖州でドローンによる施肥作業を実施

尹家墟食糧油植保農機専業合作社(湖州市呉興区八里店鎮)では、7月10日、ドローンを使って、約3300ムー(1ムー6.667a)の水田で施肥作業を行った。同合作社では、今年から初めてスマート農業技術・設備を利用した田植え、施肥、農薬散布等を行い、管理効率を高め、生産コストも低減している。

【新華網2020年7月11日】