2.浙江省の1人当たりの可処分所得、省別で全国1位

  2017年第三四半期までの浙江省の1人当たり平均可処分所得は前年同期比6.7%増の32,414元、全国平均(19,342元)の1.68倍、全国31省市(直轄市を含む)の中で、省別で第1位となった。その内、都市部の平均所得は前年同期比6.2%増の39,108元、農村部の平均所得は7.0%増の20,108元となった。省市別の第1位は上海市の44,360元、第2位は北京市の42,641元。【浙江在線等 2017年11月20日】