2.杭州・西湖で龍井茶の茶摘みがスタート

3月12日、浙江省杭州市で西湖龍井茶の「龍井43」品種の茶摘みがスタートした。杭州西湖龍井茶一級保護エリア内の満覚隴村、梅家塢村、龍井村、翁家山村などの茶生産エリアのお茶農家たちが今年最初の西湖龍井茶を摘み始め、3月下旬になると、大規模な茶摘みシーズンに入る。専門家によると、「今年の西湖龍井茶は、上級茶葉の生産量が昨年より増加し、品質も全体的に昨年以上になる見込み」という。

【人民網日本語版 2021年3月13日】